NO IMAGE

セルフネイルにおすすめのジェルはコレ!ジェルの種類とは

セルフネイルにおすすめのジェルがあるのをご存知でしょうか?
 
ジェルには、ハードジェルとソークオフ(ソフト)ジェルの2種類があります。
 
でも、
「いったい何が違うの?自分にはどちらが合っているの?」と
疑問を持つ方も多いはずです。
 
今回はジェルの違いと、
どちらがセルフネイルにおすすめのジェルなのかを解説します。
 

セルフネイルにおすすめは?

セルフネイルにおすすめなのは、
アセトンで落とす事の出来るソークオフ(ソフト)ジェルです。
 
オフする際、ハードジェルはアセトンで溶かす事が出来ないため、
やすりで削り落とすしかありません。
 
ハードジェルは、
時間と技術が必要ですし、
自爪とジェルの境目が分かりにくいため、
自爪まで削ってしまう恐れもあります
 
そのため、セルフネイルでの使用はおすすめできません
 
とくに、初心者さんは技術やスキルを身につけてから
挑戦しても遅くはありません。
 
セルフネイルにおすすめ!ソークオフ(ソフト)ジェル↓↓
[affi id=3] 
[affi id=1] 

最近では、アセトンで落とす事が出来るハードジェルも各メーカーから出ています。
セルフジェルネイル初心者の方で強度のあるハードジェルを使いたい場合は、
アセトンで落とす事が出来るタイプを選びましょう。

 
https://self-gelnails.com/gel-nail-kit-choice/
 

『ハードジェル』と『ソークオフ(ソフト)ジェル』

ジェルネイルは大きく分けると
ハードジェルとソークオフ(ソフト)ジェルの2つの種類があります。
 

ハードジェルとは

ハードジェルとは、
強度があり長さ出しをすることができるジェルネイルのことです。
 
もともとジェルネイルが誕生した頃は
ハードジェルしかありませんでした。
 
【長所】
ツヤがいいジェルが多い。
強度がある。
人工的に長さを出せる。
 
【短所】
アセトンで溶かせないのでオフする際は削り落とすしかない。
 
https://self-gelnails.com/nail-kit-recommended/
 

ソークオフジェル(ソフトジェル)とは

ソークオフ(ソフト)ジェルとは、
ジェルリムーバー(アセトン)という
専用の溶剤で落とす事が出来るジェルネイルのことです。
 
ハードジェルに比べオフが簡単になったことで人気が出ました。
 
ジェルネイルブームを先駆けとなった
「バイオジェル」「カルジェル」は、
ジェルネイルの種類ではなくソークオフジェルのメーカー名です。
 
【長所】
柔軟性があり自然なつけ心地。
ジェルでコーティングすることで自爪の補強になる。
アセトンで溶かす事が出来るのでオフが簡単。
 
【短所】
長さ出しが出来ない。
 
純国産ジェルが凄い!初心者おすすめネイルキットとは
 

まとめ

セルフネイルには簡単にオフが出来るソークオフ(ソフト)ジェルを選びましょう。
 
オフする際はジェルネイルの落とし方をしっかりチェックして、
自爪を傷めてしまわないように注意して下さいね。
 
https://self-gelnails.com/gel-nail-off/
 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!