甘皮ケア

誰でも出来る!ネイルプレパレーションのやり方【動画と解説して】

ネイルケアしてますか?
マニキュアやジェルネイルをする前にプレパレーションをします。
このプレパレーションというのは、塗る前の前処理のことです。
今回は、セルフでできるプレパレーション動画の紹介です。

プレパレーションの動画

↓まずはこちらをご覧ください♪

ネイルのプレパレーションって何するの?

ネイルでプレパレーションは、先ほどのとおりジェルネイルやマニキュアを塗る前にするネイルケアのことで、爪の長さや形を整えたり、爪についた角質(ルーズスキン)の除去やムダに伸びた甘皮処理します。

ネイルのプレパって必要?

何もしないでジェルやマニキュアをしてしまうと、見た目、持ちも悪くなってしまいます。しかも、オフをする時も処理し切れていない角質の隙間などにマニキュアやジェルが入り込んでしまったり面倒な事になります。

また、ジェルネイルは、ジェルを固める時に発生する硬化熱があります。
甘皮処理がしていないと皮膚にジェルが流れやすく、皮膚にジェルが付いたまま硬化するとヤケドする可能性があります。なので、プレパは必ずする事を強くオススメします。

必要な道具

消毒用エタノール

現在価格高騰中のため、手洗いをおすすめします。

コットン

キューティクルリムーバー

created by Rinker
BLUECROSS
¥1,250(2021/07/29 09:26:12時点 Amazon調べ-詳細)

メタルプッシャー

ダストブラシ

使い捨ておしぼり

ネイルニッパー

プレパレーションのやり方

1.手を清潔にする

消毒をする

アルコール消毒で拭くなどして手を清潔にします。
手を石鹸で洗ってもOK!

2.爪の長さ、形を整える

ファイリング

エメリーボードを使って爪の長さ、形を整えます。
エメリーボードで削ることで、2枚爪などのネイルトラブルを防ぐことが出来ます。
爪が長く伸びてしまっている場合はネイルニッパーである程度短くしてからエメリーボードで整えると楽ですよ!

3.甘皮の除去

①キューティクルリムーバーを塗る
キューティクルリムーバーを塗って甘皮を柔らかくする

キューティクルリムーバーを甘皮まわりに塗ります。 

②甘皮を押し上げる
メタルプッシャーで甘皮を押し上げる

メタルプッシャーを使って甘皮を優しく押し上げます。

プッシャーは水につけてから使うと爪に負担がかかりにくいです。

メタルプッシャーがない場合はウッドステッィクにコットンを巻き付けたコットンスティックでも代用できます。
ウッドスティックは削り方で神アイテムに!セルフネイル&ジェルネイルで使える3つのタイプと使い方をご紹介。

③ルーズスキン(甘皮)を取り除く

湿らしたガーゼでルーズスキンを取り除きます。

ルーズスキンとは、爪にへばり付いた角質のようなものです。
ガーゼは使い捨ておしぼりでも代用できます。

ガーゼで取り除けなかったルーズスキンや甘皮をキューティクルニッパーでカットします。

甘皮(爪の根元の皮)は無理にカットしなくてもいいですが、ジェルやマニキュアを塗る時に邪魔になるようならカットした方が仕上がりがきれいです。

ルーズスキンはしっかり取り除いた方がキレイですし、ジェルやマニキュアの持ちも良くなるのでしっかり取り除きましょう!

4.油分・水分の除去

プレプライマーで爪の水分、油分を取り除きます。

プレプライマーはエタノールでも代用可。
エタノールで拭き取ることで、グリーンネイルを防ぐことも出来ます。

ジェルやマニキュアを塗る前にしっかりと油分、水分を除去することでネイルの持ちが格段に良くなります。
プレパレーション完成♪

ネイルケアの時短方法は?

ネイルケアを時短でやりたい場合は、お風呂上がりにケアするのがおすすめです。
お風呂で甘皮が柔らかくなっているのでケアしやすく時短で出来ます。

また2、3週間に一度くらいのペースで定期的に甘皮ケアをすれば、短時間でケアを済ますことが出来ます。

まとめ

プレパーレーションはジェルネイルやマニキュアを塗る前のとても重要な工程です。ネイルの持ちや仕上がりを良くするだけでなく、ネイルトラブルを防ぐためにも必ずプレパレーションをしましょう!

甘皮ケア
最新情報をチェックしよう!