自分でジェルオフが簡単にできる動画♪必要な道具とポイントこれだ!

  • 2018年4月4日
  • 2022年4月11日
  • 未分類
  • 92View
  • 0件

ジェルオフで気をつけるポイント!

ジェルネイルのオフは慎重に行わないと自爪を傷めてしまいます。

以下のポイントに注意してオフしましょう!

1.無理に剥がさない

無理にジェルを剥がすと自爪ごと剥がれてしまう危険があります

ジェルリムーバー(アセトン)で柔らかくなったジェルだけを取り除き、

まだ爪に引っ付いているジェルは無理に剥がさず、

もう一度オフの工程を繰り返しましょう!

絶対に無理に剥がさないで下さいね。

初心者

浮いてくるとつい剥がしちゃうんですよね。

ネイリスト

気持ちはわかるけど、爪を傷めるのでやめましょうね。

2.アセトンによる乾燥に注意!

アセトンは皮膚や爪を乾燥させてしまします。

アセトンに浸す前にオイルで皮膚を保護したり、

オフの後ジェルをすぐに付けない場合はオイルで保湿しましょう!

また頻繁にジェルをオフするとアセトンにより爪が乾燥し、

ダメージを受けてしまいます。

ジェルの品質、ジェルの塗り方を見直して、

ジェルの持ちを良くするようにしましょう!

そうすることでオフの頻度が減り、

爪へのダメージを抑える事ができます。

https://self-gelnails.com/peel-off-self-gel-nail/

3.ファイルでの削り過ぎに注意!

ジェルをオフする時、最初に150Gくらいのファイルでジェルを削ります。

ジェルを削る事でジェルリムーバー(アセトン)の浸透が良くなり

オフしやすくなります。

だからと言って、

力いっぱい削ってしまうと一気に自爪まで削れてしまう恐れがあるので注意しましょう!

爪が伸びている時は先端側のオフが残りやすく時間がかかるので、あらかじめカラージェルが少し削れるくらいファイリングするとオフの時間短縮になります。

ソークオフキャップを使ってみた感想

私が初めてソークオフキャップを使った時、正直あまりに簡単で

なぜもっと早くコレを使わなかったのだろうと思ったくらいです。

  • 手間いらずでオフも早い!
  • オフの時の作業がやりやすい!
  • 装着している15分に片付けなどができて時間短縮!

自分でも簡単にジェルオフが出来る画期的アイテムです。

ただ、

動画でも説明しましたが、キャップをクルっとはめる時に

アセトンが少し染み出てくるのでそこだけ注意が必要です。


⇒[affi id=1]

自分でジェルオフをする場合は、

道具を揃えて正しいやり方をマスターして下さいね♪

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!