NO IMAGE

ストーンプッシャー(セラミックプッシャー)

ストーンプッシャー(セラミックプッシャー)とは

ストーンプッシャー(セラミックプッシャー)とは甘皮処理の際、
表面に付いた甘皮を削ったり、
押し上げたりするアイテム。
 
甘皮処理やジェルオフでも使用できるメタルプッシャーよりも
材質が柔軟で甘皮処理がやりやすい。
 
しかしながら、
プッシャー(メタルプッシャー、キューティクルプッシャー)を
持っている場合はわざわざ用意する必要がありません
 

ストーンプッシャーの使い方

ストーンプッシャー(セラミックプッシャー)は鉛筆持ちで軽く持ち、
爪に付着している甘皮を水を使わずお手軽にやすりの様に削り落したり、
押し上げていきます。
 
粉などが出たり、
爪表面が白くなる事がありますが、
水を使わないので時間短縮につながります。
 

ストーンプッシャーは各メーカーから出ていますが、
おすすめは筆のような柄があるタイプです。
柄があると無駄な力が入らず削りやすいです。

注意したいのが削りすぎると爪が薄くなってしまう事です。
爪の根元は新しく爪が生えてくる柔らかい部分なので
優しく押し上げるようにしましょう。
 
https://self-gelnails.com/preparation/
 

注意!サンディング不要のジェルには使えない。

ストーンプッシャー(セラミックプッシャー)は
サンディング不要のジェルを塗る場合、
使う事が出来ません。
 
ストーンプッシャーの性質上甘皮を押し上げる際、
同時に自爪の表面を削ってしまうからです。
 

サンディング不要のジェルで爪を削ってしまうとほとんどの場合、
ジェルの定着が良くなりすぎてしまいジェルオフが大変面倒になります。
最悪の場合、自爪を傷めますので注意が必要です。

 
 

 
https://self-gelnails.com/inner-dry-nail/

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!